Infini-T Force 5話 感想|ラジャ・カーンが私の中ではマスコットキャラに?

更新日:

Pocket

Infini-T Force インフィニティフォース 5話 感想 アニメ

冒頭の回想シーンのナレーションはテッカマンこと城二が担当。

前回はテッカマン好きな私としては、興奮鼻血モノの神回でした。ちゃんとテックセッターのシーンもありましたしね。ちょっと昭和原作とは違う意味で痛そうだったけど・・・。

そして、なんとなく後味の悪い結末。このアニメは熱血+ハッピーエンドものだけではなく、熱血+不条理なエンドなど色々な要素が入っていて見ごたえがあります^^

 

さて、5話ではどんな展開が待っているのでしょうか?

Sponsored Link

第5話 INVISIBLE FUTURE ザックリストーリーと雑感

シュールな?対談

前回のラストでは一番強面(こわもて)の敵キャラ:ラジャ・カーンが、のどかな朝にエミの自宅のピンポンを鳴らして終わるというシュールなシーンで終わりました^^

Infini-T Force インフィニティフォース 5話 感想 アニメ

この続きが見たくて観たくて、一週間が待ち遠しかったんですよ(笑)

 

って、思ったら家の中に入れてた(⦿_⦿)
どんだけ、心が広いんだエミは!!

Infini-T Force インフィニティフォース 5話 感想 アニメ

シュールな絵面だ・・・(汗)

ラジャ・カーンって3メートルのはずなのだが、どうやって家に入ったんだ?玄関は通れないだろ!

しかし、いきなりのこの絵面もホントこのアニメならでは。素晴らしい!

 

明かされたラジャ・カーンの過去

そして、家の中でラジャ・カーンは自分の過去を語りだす。

自分の世界で暴れていた敵を倒すために、敵と融合合体し、今の姿になったのだと・・・

Infini-T Force インフィニティフォース 5話 感想 アニメ

まるで原作のデビルマンのよう・・・。ではなく、ここでは昭和のキャシャーンのようだと言っておくべきですね^^

 

私はてっきり、ラジャ・カーンという人が3メートル級のアーマーを着用しているのかと思っていたのですが、違っていたようです。

そもそも融合した相手がああいいう3メートルの巨人であり、合体することで胸の中にラジャ・カーンが入っているとう形になったんですね。

 

しかしラジャ・カーンのデザインよりも、もっと驚いたことが3点あります。

  1. エミの居間が吹き抜けのように天井が高すぎること
  2. ラジャ・カーンは座ることができること
  3. ラジャ・カーンがめちゃめちゃ短足であること

Infini-T Force インフィニティフォース 5話 感想 アニメ

 

そして、ラジャ・カーンはゼットの正体をすでに知っていた模様。ゼットはエミの父親であることを。そして、エミに一緒にゼットを倒そうと話を持ちかけた。

いつも一緒にいるんだから、背後から攻撃すればいいやん!って思ってしまうのですが、それは変身中の正義のヒーローを攻撃することと同じくらいタブーなことなのかもしれません。

 

ラジャ・カーンはゼットの力は強大で1人では倒せないって言っているのだが、今のところは普通のおっさんで全然強そうでないイメージなのだが・・・。

 

ここでの会話のシーンだとラジャ・カーンってとても紳士だし、元の世界でも悪を倒す戦士だったらしいので正々堂々としたいいヤツじゃんって思ってしまう・・・。これは善人のフリをしているのか?それともねっからの善人なのか?

今のところはまだラジャを信じられない私がいる・・・。

 

エミの葛藤と鉄也の気持ち

ラジャ・カーンが帰った後。
屋上でたたずむ5人。

エミは父親はいらないから死んでもいいという始末。しかし、珍しくキャシャーンこと鉄也がそんなエミを諭すように話しかける。

Infini-T Force インフィニティフォース 5話 感想 アニメ

どうやら、鉄也はラジャ・カーンが自分と同じ境遇や過去(敵を倒すために人間であることを捨てたが、平時になると人間でないことで逆に差別を受けた)にシンパシーを感じているようで彼を信用しているよう。

 

しかし、エミは何も言わずに自分の前から姿を消した父親を憎んでいる様子。気持ちはわからなくもないですね・・・。

そして、ここではひとまず、ゼットを倒すことを健(ガッチャマン)は決定した。

 

エミとラジャ・カーンの再会

夕方になり、エミは屋上で1人物思いにふける。健の決定でちょっと後悔しているのか?

そんなところへラジャ・カーンが。キュルキュルと機械音をたてながら階段を器用に下りてくる。一体、彼の下半身はどうなっているのか・・・?

Infini-T Force インフィニティフォース 5話 感想 アニメ

 

そこで、ラジャ・カーンが自分の父親に言われて敵と融合することになったことを話す。まんまキャシャーンと同じパターン。そう言えば、鋼鉄ジーグの司馬 宙(ひろし)も父親に改造されてしまったんだよなぁ・・・。昭和の父親はひどいやつが多すぎる( ̄◇ ̄;)

エミは彼の話を聞いて、気持ちを整理できたのだろうか?

 

しかし、今までのシーンをみているとラジャ・カーンってとてもいいヤツそうなんだけど、これって罠かな?ドキドキ・・・。

自分は上のシーンでラジャが背後からケースを奪うのではないかと内心ハラハラしていました(笑)

 

異世界でラジャと会う

ラジャと合流するために異世界へ行く5人。

そこに象に乗ったラジャカーンが登場!!いったい彼の下半身はどうなっているんだ??

Infini-T Force インフィニティフォース 5話 感想 アニメ

Sponsored Link

ことごとく、シュールな態度をとってくれるラジャが今では好きになってきたゾ (oつω`o)

 

そして、エミにゼットを殺すことの決意を聞くラジャ。しかし、鉄也はエミが本心から父親を憎んでいるのではないことを話す。

 

それを聞いたラジャ・カーン。なんとエヴァンゲリオンのような姿に変貌して敵意を剥き出しにする!
やっぱり今までのはいい人を演じていただけだったのか??

Infini-T Force インフィニティフォース 5話 感想 アニメ

 

そして象の毒煙幕攻撃で、健と武士と城二の3人があっさりと倒れてしまった!なんてこったい!
どうやら人間でない鉄也だけが無事だったみたいです。

 

キャシャーンVSラジャ・カーン

ラジャは倒れた3人を殺すつもりはないらしい。しかし醜い姿に改造をすると言う。

彼は、自分が醜い怪物になったというコンプレックスで心がいっぱいな模様。しかし、殺生をする気がないということはやはり根はいいヤツだと思います。

そして、鉄也は3人を救うためにキャシャーンの姿へ!!!ここからアツいぞ!!

Infini-T Force インフィニティフォース 5話 感想 アニメ

 

しかし今のところ敵4人(ゼット、ダミアン、ベル、ラジャ)の中ではラジャが一番芯がありそう。無差別な殺生をしないところも共感がもてる!

なので、エミもあまり怖くはなさそうな感じ。父親への愛情や憎悪が混在しているモノ同士、シンパシーを感じているのかもしれません。

 

そして、醜い体にした父親を憎むラジャに踏みつけられながら、キャシャーンも自分の境遇を語りだす。自分も父親に改造されたことを・・・。

Infini-T Force インフィニティフォース 5話 感想 アニメ

 

なんという、泣ける展開(´;ω;`)

 

そして、決着はキャシャーンの勝利となる・・・

 

決着がつき、何かに閉じ込められたラジャ。

キャシャーンもやはりラジャを殺そうとはしなかった。みんな根はいい人たち。たとえ人間を捨てていてもその気持ちは変わらないのだ。

Infini-T Force インフィニティフォース 5話 感想 アニメ

 

まさかの彼が・・・奇襲を?!

元の世界の夕暮れ時。神社の前でたたずむエミ。

そこへポッカの缶コーヒーを持ってくる健。健って気配りのきくいいヤツだけど、女子高生に缶コーヒーというチョイスが昭和の親父テイスト丸出し!しかし、それがいいんですけどね。

 Infini-T Force インフィニティフォース 5話 感想 アニメ

 

しかし、健や他の3人はエミを甘やかしすぎな気がする。最初は彼女もイロイロと問題抱えてたいへん何だなぁと思っていたのですが、話が進むにつれてちょっと共感できなくなり、イラッとくることが多くなってきた。

 

まぁ、強がっていてもまだ子どもだから、父親のように優しいみんなに甘えきっている、というのもあるかもしれませんが。

 

しかし、そんな親子のような健とエミのやりとりの中、あの懐かしい男が帰ってきた!!

 

・・・敵として!!!

Infini-T Force インフィニティフォース 5話 感想 アニメ

 

突然、二人に襲いかかるダミアン!

健は変身しようとするが・・・できない!!!

 

どうやら、ダミアンの不思議な力で変身不能にされてしまったようだ。てっきり今度は味方として現れると思ったのに・・・(汗)

しかし、それも健を試しているだけかも?しれない・・・。ダミアンの突然の登場の意味は!

待て、次回!!!

 

第5話 INVISIBLE FUTURE 感想まとめ

今回も熱い展開でした。と言っても今回はアクションバトルではなく、心のバトルでしたけどね。

 

どうやら今までの敵3人はヒーローと同じ境遇を背負って生きている模様です。

 

  • 破裏拳ポリマーとダミアン・・・国際警察として正義を貫いて、1人で悪の組織と戦う。
  • テッカマンとベル・・・世界が絶滅?し、自分ひとりだけが生き残っている。
  • キャシャーン・・・敵を倒すため、父親に改造され人間を捨てた。

 

そうなると、健と同じ境遇は誰に?
残りはゼットしかいないけど、ちょっと違うような・・・?

 

しかし、今回はラジャ・カーンに笑わせてもらいました^^

  • 呼び鈴を鳴らすラジャ
  • ソファに器用に座るラジャ
  • 階段を器用に降りるラジャ
  • 象に乗るラジャ
  • エヴァのような姿のラジャ

 

やばい、なんか自分の中でツボったかも、このキャラ。
根は正々堂々として真面目でいいヤツな感じがしますよね。ちょっと父親のせいで心が歪んでしまっただけで。

悪役の中では一番マトモなヤツだと感じましたよ。戦闘スタイルもカッコイイし^^

でも、自分の中ではスター・ウォーズのR2-D2並にマスコットキャラ的な位置づけになってしまいましたけどね(笑)

動く度にキュルキュル音がするのもR2-D2っぽいし(笑)

 

5話の時点ですでに敵3人と戦い、敵チームは結束がボロボロで壊滅状態です。この後、話はもつのだろうか・・・、テンポが早すぎて心配です。その分、面白いんですけどね。

 

どうやら今後は、ゼットの願いの謎がキーとなって展開していくのかもしれませんね。

そして、新手の敵はでてくるのか?それとも今の4人だけで残り話数を回すのか?

今後とも目が離せません!!

 

P.S.

この作品は、原点のアニメを見ることで面白さが何倍にもふくらみます^^
U-NEXTなら懐かしの新造人間キャシャーンが全35話見れますよ。
↓   ↓   ↓

今なら31日間無料!U-NEXTでキャシャーンを見る>>

 

【関連記事】

<<Infini-T Force 4話 感想|城二の男気と友の消失と笑劇のラストシーン

Infini-T Force 6話 感想|ヒーロー磔、変身不能と昭和の展開が熱い!>>

 

 

 

 

 

Sponsored Link

-エンタメ
-, , , ,

Copyright© コスモプレス , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.