安倍首相とトランプ大統領ゴルフで会談!気になるスコアや本間のドライバーは?

更新日:

Pocket

安倍 トランプ ゴルフ スコア

日米首脳会談でアメリカを訪れている安倍首相。2017年2月11日にトランプ大統領の別荘があるアメリカ・フロリダ州にてゴルフ外交を行いました。

ボクは政治的な話はチンプンカンプンなので、ゴルフ関連のことだけにスポットを当てたいと思います^^ここでは、両首脳のゴルフの腕前、そしてどんなゴルフ場でプレーし、決着はどうなったのか?などなど気になったことを調べてみました!

Sponsored Link

安倍首相VSトランプ大統領 ゴルフの腕前は?

まずは、安倍首相のスペックから・・・

“安倍首相”
年齢62歳 / 身長175cm / 推定飛距離200ヤード / ハンデ20

安倍首相のスコアは国家機密として秘密にされているようですが、親しいジャーナリストが「いいときは80台前半でまわる!」とテレビで暴露していました^^

アメリカに到着してからの共同記者会見では

「私のポリシーは『ネバー・アップ、ネバー・イン』。常に狙っていく。刻むという言葉は私の辞書にはない」

と強気の発言・・・。記者たちにリップサービスしていました^^

 

そして、次はトランプ大統領のスベック

“トランプ大統領”
年齢70歳 / 身長191cm / 推定飛距離235-250ヤード / ハンデ3

米国メディアによると、ベストスコアは66。ハンディキャップは自称3のシングルプレーヤー!!

これ、いつ頃の話なのかはわかりませんが、本当ならかなりの腕前です。しかも、プロゴルファーとはけっこうラウンドしているみたいで、昨年(2016年)12月には、タイガー・ウッズらともプレーした模様。

そのときのことをタイガーはブログでこう書いています。

「70歳にして彼が打った距離に感心した。当たりも見事だった」

と彼のショットをホメていました。

トランプ大統領のドライバーショットを観た人は平均飛距離は235~250ヤードだと言っています。250ヤード飛んだら、アマチュアの間では飛ばし屋の部類です。体格がデカイし、体重も重そうなので確かに当たれば飛びそうですね。

そして、2005年にはゴルフの技術などを紹介する本も出版していたから恐れ入る。政治家になる前に相当やり込んでいたんでしょうね^^

しかし、逆にトランプ氏のゴルフマナーはよくない。という批判の声もありました。内容は、

平気でインチキをするので、一緒にラウンドした有名俳優や著名人は2度とは彼とラウンドしなくなった。といった内容だったり・・・

ハンデ3もインチキなラウンドによって勝ち取ったもの。などなど・・・ちょっと・・・・(汗)な感じの話もあります。

どこまで本当の話なのかわかりませんが・・・二人とも、フェアプレーで仲良くラウンドしてもらいたいものです。

 

ラウンドに使われたコースは2コースだった

安倍 トランプ ゴルフ スコア

安倍・トランプ両首脳は11日に1・5ラウンドを行ったようです。

ゴルフをするということは1ラウンド18ホールをまわるのが普通なのですが、1・5ラウンドとは27ホールをまわるということ。

62歳と70歳が1・5ラウンドやるって、けっこう疲れるんですよ!一般的には・・・(汗)
うちの父(69歳)や父の仲間たちはゴルフ大好きだけど絶対に1・5ラウンドはしないですからね!・・・って比べちゃいけないですね(汗)

だから安倍・トランプ2人とも相当タフですよね・・・。前日も会談やったり多忙なはずなのに。

最初の1ラウンド(18ホール)は、「トランプ・ナショナル・ゴルフクラブ・ジュピター」で午前10時1分からプレイスタート。

Sponsored Link

このとき、トランプ氏の知人ということで南アフリカ出身のプロゴルファー:アーニー・エルスが同伴したそうです。そして、もう1人フロリダのプロゴルファーも同伴し、4人で楽しくラウンドをした模様。

“アーニー・エルス”
アーニー・エルス
身長187.0cm  南アフリカ出身
2003年、 2004年とに欧州ツアー賞金王を獲得。元世界ランク1位。

 

ラウンド中は、閣僚や官僚は立ち会わずに、キャディと通訳、SPだけが付き添ったといいます。安倍首相とトランプ大統領は仲良く2人乗りのカートで移動していたみたい^^ほほえましい。

そして、1ラウンド18ホール終了後、両首脳は「トランプ・インターナショナル・ゴルフクラブ・パームビーチ」に移動。今度は、2人っきりで9ホールを回ったようです。ここで、政治的な話し合いをしていたんでしょうね。

この2つのコースとも、名前の通りトランプ大統領の所有であり、ただのゴルフ場ではなく、ホテル・結婚式場などを完備した総合レジャー施設となっています。

そんな豪華なゴルフ場で、アーニー・エルスという元世界1位の豪華ゲストとまわるなんて・・・一般のゴルフ好きにはうれしいを通り越して、ちょっとプレッシャーかかるかもしれませんね(汗)

 

2人のゴルフのスコアや決着は?!

安倍 トランプ ゴルフ スコア

残念ながら、2人の明確なスコアは紹介されませんでした。当然といえば当然ですよね^^

日米のメディア関係者はプレー中の立会を許されずに取材もロクにできなかったようです。が、この日は貸し切りではなく通常営業していたようで、クラブ関係者や他のお客などの話から、

「安倍首相がバーディを取った!」
「トランプ大統領が池ポチャした!」

という証言をもらったようです。

そして、当然というか、やはりというか・・・ドライバーの飛距離は70歳のトランプの方が飛んでおり、安倍首相は30〜40ヤードおいていかれていたようです。

恐るべし、ハンデ3の70歳・・・というところでしょうか・・・

 

プレゼントした50万円のドライバーは活躍したのか?!

安倍 トランプ ゴルフ スコア

そして、個人的に一番興味があったのが・・・

プレゼントした50万円の本間ドライバーをトランプ大統領が使用するのか?・・・でした。

この本間ドライバーの記事は[安倍・トランプのゴルフ会談?贈呈クラブのモデルと価格をチェック。鼻血でそう]を参照してみてください。

トランプ氏はラウンド開始時はちゃんとこの本間ドライバーを使用していたようです。しかし、彼は年の割に?力があるので、シャフトが柔らかすぎたらしく、数発打って、自分のクラブに戻したそうです。

確かに、ハンデ3ともなると、自分に合う・合わないなどクラブがわかるようになります。しかし、ちゃんとプレゼントしてくれた安倍首相の前で打ってみせたことは、かなり義理堅く礼儀のある人だな。と感じいりました。

 

まとめ

日米のトップがお互いに大好きなゴルフで親交を深める・・・。これって素晴らしいことですよね。

プレゼントした本間のドライバーもちょっとは使ってくれたようで、ムダにならずによかったです。(スコアの役には立たなかったようですが・・・)

そういえば、安倍首相はもらったゴルフウェア着たのでしょうかね?

いくつになっても、いろんな立場の人でも楽しめるゴルフっていいですよね。
自分もいつかVIPな接待をされるような立場になりたい!・・・と強く思いました・・・(笑)


こちらの記事も読まれています

安倍・トランプのゴルフ会談?贈呈クラブのモデルと価格をチェック。鼻血でそう
花粉症やインフルエンザ対策に鼻呼吸が効果的!あいうべ体操がNHKや日テレで紹介されて再評価?!
車の運転が怖い人へ上達のコツ|苦手克服のための6つの準備と思考法

 

Sponsored Link

-人物
-, , ,

Copyright© コスモプレス , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.