あいうべ体操効果 花粉症

LIFE

花粉症やインフルエンザ対策に鼻呼吸が効果的!あいうべ体操がNHKや日テレで紹介されて再評価?!


毎年2月〜4月はボクにとっては、苦しい季節の到来でした。

以前レストランのサービススタッフとして接客をしていたときは、この時期はとてもつらかったんです。理由は・・・そう『花粉症』だったからです。

お客様の前で、くしゃみを頻繁にするわけにもいかず、水のような鼻水が垂れるなんてもってのほか!!

しかし、市販の薬では、ノドや口の中が乾いてしょうがないし、ダルくなる・・・。
医者の薬は病院に行くのが面倒だし、診察台+薬代で市販の薬よりも高くなってしまうことも。

そんなとき、当時のマネージャーがいいことを教えてくれたんですね。それが

「あいうべ体操」 でした。

この体操、実はNHKの生活情報番組『あさイチ』(2016年2月25日)や日本テレビ『世界一受けたい授業』(2016年12月3日)でも放送されて紹介された体操です。

ボクはこれが放送される以前から、マネージャーに聞いて知っていたんですよね。個人的には確かに効果テキメンでカンタンな方法なんです。今ではおかげさまであんなにつからったくしゃみ・鼻水もでなくなり、風邪も引きづらくなりました。

ここでは、この体操のやり方や、なぜこの体操がいいのかを紹介していきます。

Sponsored Link

超カンタンで効果的!あいうべ体操のやり方

あいうべ体操のコンセプトはズバリ『自然に鼻で呼吸ができるようになること』です。

現代人はポカンと口を開けて口で呼吸する人が多くなり、それによって花粉症などの各種アレルギーやインフルエンザ・アトピーの人が多くなっているのです。

なので、このあいうべ体操をやることによって自然に口を閉じ、鼻で呼吸をするようになりウイルスの直接的な侵入を防ぐことができるようになるのです。

では、早速やり方を説明します。体操と言ってもやることは口を動かすだけなので、どんな人でもカンタンにできますよ^^

《あいうべ体操のやり方》

あいうべ体操効果

  1. 「あー」といって、口を大きく縦に開く
  2. 「いー」といって、口を大きく横に開く
  3. 「うー」といって、口を強く前に突き出す
  4. 「べー」と舌を出して、精いっぱい下に伸ばす

4つの動きを1セットとし、1日に30〜60セットを目安に毎日おこないます。

この体操のコツは、大きく口を動かすことです。

テレビ放送では、日常からポカンと口を開けていた子どもたちに1週間この体操をやらせたところ、1週間後には自然に口を閉じて鼻呼吸をするようになっていました。すごい効果です!

この体操をやり始めた頃は、口周りに筋肉痛を覚えますが、すぐに慣れるので安心してください。入浴中や、歯磨き後、目が覚めた布団の中でやるなど、自分に負担のない時間帯におこなうことを習慣にするといいでしょう。

ほうれい線小顔対策にもなるみたいですよ^^
ぜひ、習慣にしてみましょう!

人間だけがやっている口からの呼吸

あいうべ体操効果 花粉症

人間をはじめ哺乳類はもともと、鼻で呼吸をする生き物です。というか人間以外の哺乳類は構造上、鼻でしか呼吸ができないようになっているのです。

馬や犬が走ったあとに「ブヒヒ〜ンン」と鼻を大きく広げているのを見たことがある人は多いと思います。あれは大きく呼吸をしているんですね。
ちなみに、口を開けてハアハア入っているのは、呼吸をしているのではなく、舌を出して体温を下げているんです。
しかし、なぜ人間は口呼吸ができるようになったのか?

それは、人間が言葉をしゃべるようになったからです。言葉をしゃべることにより、息継ぎを口でするようになり口呼吸ができるようになったのです。

それでも、昔は口呼吸は大きく取り上げられることはありませんでした。それは、硬いものを食べていたためにアゴの筋肉が自然と鍛えられて、口をポカンと開けている人が少なかったからです。

しかし、現代においては柔らかい食べ物が主流になり、またそのために早食いがしやすくなり、よく噛んで食べるということをしない人が増えました。こういった柔らかい食べ物や早食いの習慣のためにアゴの筋肉があまり鍛えられることがなくなったので、自然と口が開いてしまい、口呼吸をしてしまう人が多くなったと言われています。

口呼吸はデメリットがいっぱい!即、やめよう!

口呼吸をすることで病気になるメカニズム

あいうべ体操効果 アトピー 花粉症

自然の摂理また人体構造上、人間は口からメインで呼吸をするようにはできていません。なので、こんな弊害があるとされています。

  1. 冷たい乾いた空気が、咽頭(いんとう)喉頭(こうとう)を通り、ノドの粘膜を痛めてしまう。
  2. 口の中が乾燥するため、唾液による殺菌・消毒作用が不十分になり口の中に悪玉菌が繁殖しやすくなる。

唾液には消化酵素の他に抗菌成分免疫物質も含まれています。なので口呼吸で口が渇くと唾液がでなくなり、その結果、体の免疫作用が低下してしまいます。そのため

鼻炎、花粉症、化学物質過敏症といったアレルギー性疾患
アトピー性皮膚炎、乾癬(かんせん)、掌蹠(しょうせき)膿疱症などの皮膚の疾患
虫歯、口臭、ドライマウス、風邪、インフルエンザ

などの症状になりやすくなります。

そのため現在では、インフルエンザ予防のために鼻呼吸を生徒に指導する学校が増えてきているようです。

鼻で呼吸をすることによるたくさんのメリット

あいうべ体操効果 やり方

いろいろなウイルスがダイレクトに体内に侵入しやすく、また口の中で悪玉菌が繁殖しやすい状況を作ってしまう口呼吸。

それに引き換え鼻呼吸ならばこんなにたくさんのメリットがあります。

  1. 鼻の奥の鼻毛やその他の機能によって、有害物質やゴミの侵入を防いでくれる。
  2. 体内に入ってきた有害物質もかなり弱体化させてくれる。
  3. 有害物質の侵入を最小限に抑えてくれるので、病気やアレルギー症状がでにくくなる。
  4. 肺に取り込む空気が鼻を通ることで温めマイルドになり、肺への負担が少なくなる。
  5. 肺が酸素をしっかり取り込めるので、体の隅々にまで酸素が行き渡る。
  6. 体中に酸素が行き渡るので手先や足先まで血流がよくなり体の冷えが防げる。
  7. 酸素が行き渡ることで、脳がしっかり働くようになる。

接客の大敵であった花粉の季節がイヤでなくなった

Sponsored Link

ボクに「あいうべ体操」を教えてくれたマネージャーは彼自身も以前は花粉症がひどくて、2月〜4月はとてもお客様の前で接客できるような状況ではなかったようです。

そこで、本を何冊も読みあさって勉強したところ、「あいうべ体操」に出会ったようです。このマネージャーは今ではすっかり花粉症の症状は治ったようですし、風邪での欠勤もしない、とても頼もしい人でした。

そのレストランのホールスタッフはみな、このマネージャーから「あいうべ体操」を教えてもらい鼻呼吸を徹底していました。それと同時に2月〜4月までは花粉症対策を万全にするために、まかないの食事時や休憩時に「えぞ式すーすー茶」というお茶が自由に飲めるように置いてありました。

この「えぞ式すーすー茶」は、鼻炎や花粉症対策に効果があると言われている「甜茶(てんちゃ)」が原料のお茶です。ほんのり甘さのある紅茶という味わいで、とても美味しく女性スタッフにも好評でした。もちろん、ボクもこの季節は予防のために、何杯も飲んでいました^^

ボクの友人で重度の花粉症で涙と鼻水が止まらず、ついに鼻の奥の粘膜を焼く手術をした人がいますが、あれって一時は治ったように感じるのですが永久に効果のあるものではなくて、すぐにまた花粉症が再発していました。お金がもったいなかったとすごく怒っていましたね・・・。

その彼にも「あいうべ体操」「えぞ式すーすー茶」を教えたら、やはり花粉症が治ったかも!」っと喜んでいました^^

まとめ

ここでは、テレビでNHKや日本テレビで紹介された「あいうべ体操」のことを書きました。

口呼吸をしている人が鼻呼吸に変えるだけで、インフルエンザや花粉症・アトピーなどの症状が治るようです。
あいうべ体操を考案した『みらいクリニック』の今井 一彰医師は、著書も多数出されているので、詳しく知りたい方は本を参考にしてみてください。

◎超カンタンで効果的!あいうべ体操のやり方

  1. 「あー」といって、口を大きく縦に開く
  2. 「いー」といって、口を大きく横に開く
  3. 「うー」といって、口を強く前に突き出す
  4. 「べー」と舌を出して、精いっぱい下に伸ばす

4つの動きを1セットとし、1日に30〜60セットを目安に毎日おこないます。

◎人間だけがやっている口からの呼吸
哺乳類は鼻から呼吸するようになっていましたが、人間だけは言語をしゃべるようになったので口でも呼吸できるように発達しました。
しかし、これが多くの病気を引き起こす原因にもなりました。

◎口呼吸はデメリットがいっぱい!即、やめよう!
空気が口からダイレクトにノドや肺に入っていくことで、ウイルスが体にカンタンに侵入できる。
口呼吸をすると口の中が乾燥し、唾液もでない状況になるので悪玉菌が繁殖しやすい状況になる。

以上のことから、風邪やインフルエンザ・アトピーそして口内の悪玉菌の繁殖で虫歯や口臭がひどくなったりしてしまいます。

◎鼻で呼吸をすることによるたくさんのメリット
鼻の奥には、ウイルス侵入を防ぐたくさんのフィルターが備わっているので、体内への有害物質はほとんどシャットアウトしてくれます。
口を閉じることで、口内に唾液が満たされ悪玉菌の繁殖もしなくなります。

◎接客の大敵であった花粉の季節がイヤでなくなった
「あいうべ体操」は意識しなくても自然に口を閉じるようになる体操。これを習慣にすることで、花粉症の季節でも仕事やアウトドアのレジャーがいやでなくなりました。

また、花粉の時期は併用して「えぞ式すーすー茶」を飲むことでより花粉症の可能性を抑えることができた。
花粉の季節で、つらい鼻水や、重い偏頭痛で仕事や外出がおっくうに感じられる人にはぜひ試してもらいたいと思います。

Sponsored Link

関連記事

  1. シナモン 効果効能

    LIFE

    シナモンの効果効能!髪の毛、美肌、冷え対策ってコレ最強じゃないの?

    2016年7月22日のNHKあさイチのプレミアムトークで永作博…

  2. 石黒 ピーピースルーF

    LIFE

    潔癖王子:石黒英雄が有吉ゼミでピーピースルーFの使い方を実演!

    2016年9月12日放送の日本テレビ「有吉ゼミ 2時間SP」で「潔癖王…

  3. ふじようちえん 評判

    LIFE

    情熱大陸で見た加藤関一のふじようちえん立川の口コミ評判が知りたい!

    自分だったら、1日中走っているかも?そんなステキな外観の幼稚園…

  4. ニッポンの出番 節水ノズル

    LIFE

    ニッポンの出番で紹介の節水ノズル・バブル90家庭用を購入したい!価格は?

    これ絶対必要やん!大反響の節水ノズル・バブル90(Bubb…

  5. LIFE

    ジョブチューンで糖尿病予防にトマトジュース。治療薬と同等の効能が神すぎる

    2017年2月11日放送のTBS「ジョブチューン」で糖尿病を手軽に予防…

  6. 車 運転 怖い 苦手

    LIFE

    車の運転が怖い人へ上達のコツ|苦手克服のための6つの準備と思考法

    自分が運転するのが怖い!苦手だ!・・・と思っている人で今、運転…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

現在読まれている記事

最近の記事

  1. 清水富美加 映画 どうなる 2017
  2. 清水富美加 引退 代役 石橋杏奈
  3. うまみちゃん うまい棒 うまえもん 妹
  4. 東芝 リストラ 社員
  5. 車 運転 怖い 苦手
  6. 安倍 トランプ ゴルフ スコア
  7. あいうべ体操効果 花粉症
  8. 松野莉奈 かわいい モデル エビ中 メンバーカラー
  9. 安倍 トランプ ゴルフ

カテゴリー

  1. 松野莉奈 かわいい モデル エビ中 メンバーカラー

    People

    エビ中の松野莉奈|かわいいモデルのプロフィールと他メンバーカラー紹介!アナタのお…
  2. シンゴジラ ネタバレ

    Others

    シンゴジラのネタバレ感想・画像あり|新要素満載の見どころを紹介!
  3. ふじようちえん 評判

    LIFE

    情熱大陸で見た加藤関一のふじようちえん立川の口コミ評判が知りたい!
  4. シナモン 効果効能

    LIFE

    シナモンの効果効能!髪の毛、美肌、冷え対策ってコレ最強じゃないの?
  5. ダンガンロンパ3 未来編 10話 感想 考察

    Others

    ダンガンロンパ3未来編10話感想と考察|苗木VS宗方、雪染コワイ
PAGE TOP