ゴルフ|松山英樹が新スポンサーロレックスと契約!気になるモデルは?

更新日:

Pocket

松山英樹 ロレックス 契約

ついに、日本ゴルフ界のエース松山英樹が世界のトッププレーヤーとして認められました!

2016年11月16日現時点で、世界ランキング6位

日本ツアーでの試合は2戦2勝で優勝賞金4000万円×2で8000万円獲得!

そして、米国ツアーでの現時点での賞金額は621万6621ドル(約6億5896万円)!

そんな絶好調の松山に超一流企業がついにスポンサー契約を発表した!

Sponsored Link

超一流企業ロレックスがスポンサー契約!

このロレックスという企業、超一流企業だけに、超一流アスリートとしか契約をしません。

ゴルフでは、

  • ジャック・ニクラウス(米国)
  • トム・ワトソン(米国)
  • ゲーリー・プレーヤー(南アフリカ)
  • 故アーノルド・パーマー(米国)
  • タイガー・ウッズ(米国)
  • フィル・ミケルソン(米国)
  • ジョーダン・スピース(米国)
  • リッキー・ファウラー(米国)

テニスでは、

  • ロジャー・フェデラー(スイス)
  • ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)

などそうそうたるメンバーです。
この中に松山英樹が追加される・・・
もちろん日本人でははじめてのことです。

松山以外で海外で人気の高い日本人選手である錦織圭でさえ?タグ・ホイヤーなのに。
ってタグ・ホイヤーも立派な超一流ですけど^^

タイガー・ウッズは女性問題でロレックスから、スポンサー契約の解除をくらったときに、そっと助け舟をだしたのがタグ・ホイヤーです。
なんといういい企業・・・(T_T)

そう言えば、
松山の車のスポンサーはレクサス
そして、錦織圭はジャガーです。

なんとなく、重厚で保守的な企業が松山に。
ナウでヤング(死語)な企業が錦織に・・・て気がするのは僕だけでしょうか?

 

松山が使用しているロレックスのモデルは?

松山英樹 ロレックス モデル

Sponsored Link

さすがにロレックスを試合中にはしないようで、インタビュー表彰式のときのみ着用するみたいです。
そして、2016年10月30日のHSBCチャンピオンズの表彰式では、

ロレックス サブマリーナ 116613LN」通称「黒サブ」

を着用。真っ黒な腕に、メタリックに輝く黒サブがとてもカッコイイですね。

テレビ中継では一瞬のことですが、こうやって写真で残るとやはり広告効果があるんでしょうね・・・

ちなみにこのモデル、定価は¥1,393,200 になります。

・・・小型車が買えますね(汗)

 

これから続々契約ラッシュ!うなぎのぼりの松山フィーバーか?

ロレックスに選ばれることは、世界一流のアスリートと選ばれたことと同じです。

そしてロレックスと契約という事実だけで、その他の企業をも震わせる圧倒的なオーラがロレックスにはあるのです。

事実、テニスのロジャー・フェデラーはロレックスと契約したことで、その後他の一流企業がこぞって契約を開始。そしてついには年間契約金だけで60億近くが入ってくるという大広告塔になったのです。

 

松山自身は今年、『レクサス』『全日空』『ダンロップ』の大手3社の契約期限が切れます。

ロレックスと契約したことで、松山英樹という広告価値が業界内で急上昇しているはずです。フェデラーのように海外の企業がその広告価値を評価して契約を開始すれば・・・恐ろしい額になるでしょうね。

 

日本人としてはとても嬉しいし、鼻が高くなる気持ちです。松山プロありがとう!
まだ若干24歳というから、末恐ろしい逸材です。

今後もロレックスを付けた表彰姿をとても楽しみにしていますね!

 

こちらの記事も読まれています
エビ中の松野莉奈|かわいいモデルのプロフィールと他メンバーカラー紹介!アナタのお気には?

 

Sponsored Link

-人物
-, ,

Copyright© コスモプレス , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.