Infini-T Force 8話 感想|父親の重すぎる愛情。そしてベルの最終形態が!

更新日:

Pocket

Infini-T Force 8話 感想 まとめ インフィニティフォース

今回の冒頭ナレーションは私の推しメンのテッカマンこと城二(じょうじ)

前回では、この世界がケースの力によって作られた『エミの死なない世界』だということが判明。
だったら、ヒーローたちは別にエミを護衛する必要ないじゃね?って思ってしまう私なのだが・・・。

実は、そういうわけにもいかずエミは今回も狙われてしまいます!

Sponsored Link

第8話 INNER FRUSTRATION ザックリストーリーと雑感

混乱する日常

この世界では、ラスボスを倒せばヒロインが死んでしまうという、なんか無理ゲーな世界。そんな世界に開始そうそう、頭を悩ませるヒーローたち・・・。

Infini-T Force 8話 感想 まとめ インフィニティフォース

 

そして久々の学校シーン。

エミが登校すると・・・なんと、4話で世界から消えてしまった友だちのマリアちゃんが復活?!

ケースがエミから父親ゼットの手に渡ったからなのか・・・。そしてエミは彼女の存在がウレシイのか、今までとは違う優しい目で友だちと会話をするようになっていた。

Infini-T Force 8話 感想 まとめ インフィニティフォース

キャラが変わったかのように、優しい子になったなぁ・・・。(´;д;`)ブワッ

 

そして、家に帰ると、健(けん)武士(たけし)城二に父親のことでイロイロと意見を言われるエミ。

確かにエミのせいで他の世界で平和に過ごしている人たちが無残に消されてしまうのはいいことじゃないが、それをエミに言ったところでどうにもならない。

ヒーローたちがエミを問い詰めたい気持ちもわかるが、エミからしたらもうケースは父親の手に渡ってしまったのだから自分ではなにもしようがない。だから自分に言われても困る。プンプンな気持ちだろう。

そして、ついに大家であるエミに出て行け!と言われてしまうハメに・・・

Infini-T Force 8話 感想 まとめ インフィニティフォース

しかし、どえらい広い家だなぁ。羨ましい・・・。

 

ふた手に別れて行動

そして、次の引っ越し先は1話ででてきた武士の探偵事務所。エミの家にくらべたらかなり狭いね。しかも男が4人と犬1匹だからなおさら(笑)

Infini-T Force 8話 感想 まとめ インフィニティフォース

 

なら、ブルーアース号に行けばいいじゃん!って思っていたら、劇中でも武士が言ってた(笑)

城二の答えはブルーアース号は居住性を考慮して作られてはいないらしいとのこと。つまり住みにくいらしいですね。

なるほど。それはそうかもね。

4人の堂々巡りに愛想がつきた武士は部屋をでる。自分も狭い部屋にいたくないのか、武士についていく鉄也とフレンダー。

 

いつもはイロイロとうるさい健が、今回はなぜが冒頭から考え事していて大人しい。声優さんが休んでいたのかと思ってしまうほどだ。

 

そして、城二に行きたい所があると言って健と城二が向かったのは・・・なんと以前戦って封印したラジャ・カーンのいる異空間。

健はラジャにゼットの居場所を教えてほしいと頼む。

Infini-T Force 8話 感想 まとめ インフィニティフォース

 

場所は変わってボーリング場。

エミは友だちと遊びにボーリング場に来ていたが、なんとここに武士と鉄也もいた!偶然?尾行?

そこでちらっと写った二人のボーリングの成績。

Infini-T Force 8話 感想 まとめ インフィニティフォース

 

なんと、鉄也、3回でパーフェクト!さすが、新造人間。そして一方の武士は・・・。普通の人っぽい成績(笑)

1話でも武士はボーリングしてましたが、いつも何本か残してましたからね・・・。憲法の達人もボーリングではうまくいかないようですね^^こういうところが人間っぽくていいのかも。

 

そして武士の投げるボールはいつもファイヤーパターンという・・・遊び心が満載のいいシーンです^^

 

その後、エミたちはカラオケで大はしゃぎ。心配症な武士と鉄也も同じカラオケに。

武士が部屋を出ているなか、部屋で直立して歌っている鉄也がなんかかわいい・・・
しかも横でフレンダーさんがいい子に座っているという。フレンダーってホント主人に忠実だなぁ。しかし、他の人達はフレンダーを見てもなんとも思わないのだろうか?

Infini-T Force 8話 感想 まとめ インフィニティフォース
こういうちょっとした製作者の遊びゴコロがグッときます^^

 

その後も、エミと友だちが遊んでいるのをストーキングする、武士と鉄也・・・(汗)

 

一方、健と城二はついにゼットがいる場所を突き止めた!

 

健とゼットの対決

健は城二に1人で行くといい、単身、ゼットの元へ向かう。
ゼットはいつもは廃墟でチェスをしているらしい・・・。

Sponsored Link

Infini-T Force 8話 感想 まとめ インフィニティフォース

ついに対面する二人、これも1話以来か?

健は話し合いでゼットを説得するつもりだったようだが、それが逆にゼットの逆鱗に触れてしまう!

健はいつも自分の正義を押し付けようとして、この親子(エミとゼット)を怒らせてばかり。健自身ももうちょっとコミュニケーション能力を高めたほうがいいんじゃないかと思ってしまう(汗)

それか、城二に説得してもらったほうがマシだったんじゃないのか?健はこの親子ととはイマイチ、ウマがあわないのだよ・・・(汗)

 

ゼットが怒りを露わにし、ついにバトルモードに!!

なんか強すぎるゼットに手も足も出ないガッチャマン・・・ドラゴンボール並の戦闘に!

Infini-T Force 8話 感想 まとめ インフィニティフォース

そしてゼットが衝撃の言葉を吐く。

「俺の肉体はすでに滅びている」

今やゼットはあらゆる世界でエミを死なせた父親が作った、エミを守るための思念体のような存在らしい。

ガッチャマン絶体絶命!!しかし、そこへテッカマンのボルテッカーが!ヒーローのくせに不意打ち!
しかしここは、ガッチャマンを助けるためなので目をつぶろう・・・

Infini-T Force 8話 感想 まとめ インフィニティフォース

ボルテッカーの直撃にもかかわらずゼットはノーダメージ!?

テッカマンはガッチャマンを救出し、そのまま元の世界へと退却?していった・・・。

 

そんな彼らの戦いを遠くで見ていたベル・リン

彼女は以前から最強の強さをほこるゼットの遺伝子を欲しがっていた。しかしゼットの肉体はすでにないということがわかったからか?苛立つ表情を浮かべてどこかへ消えてしまった・・・。

 

ゆれるエミの心

武士の事務所に戻って治療をしてもらっている健。
そこへ、突然エミが!どうやら健がゼットに会いに言ったことを鉄也から聞いたらしい。

 

勝手なことをして!と怒るエミ。

しかし、健はゼットが世界を壊すのはエミのためではない!と言い切る。

つまり、ゼットはエミを守るための目的が、いつしか自分のエゴを貫き通すのが目的になっているというのだ。
なかなか複雑なゼットの感情・・・。

 

怒りがおさまらない中、武士の事務所から自宅に戻ったエミは、自分の荷物の中のえんぴつが光出したことに驚く!これってケースが戻ったってことか?

Infini-T Force 8話 感想 まとめ インフィニティフォース

そしてびっくりしいると、瞬間移動でラジャ・カーンの元に。

Infini-T Force 8話 感想 まとめ インフィニティフォース

ケースだと思っていた小さなえんぴつは普通のえんぴつで、ケースに触れていたことでエミ自身にケースの力が目覚めたのかもしれないとラジャは言った。

 

封印されているからなのか?ラジャはなんか悟りを開いたかのように優しい。

エミはヒーローたちには見せない素直な気持ちで、珍しく本音をポツリポツリと話し出す・・・。

 

エミは父が自分を今でも愛してくれていることがわかったからとても嬉しかったようだ。
自分の肉体が滅んでもなお、自分を心配して、生かそうとしてくれる父親の愛が・・・

確かに、今までそばにいてくれなかった父親が実は肉体がなくなってもなお、自分を守るために影で何かと戦っているというシチュエーションは娘というか、女子にとってはとても胸キュンな展開だろう・・・

 

そして、エミはラジャとのやりとりの中で自分のために生きる何かを見つけたようだ!

その瞬間、またエミの瞬間移動能力が発動!今度は封印されていたラジャも一緒にどこかへ消えた?!

 

最強形態ベル・リン! そして?!

一方、4人は異空間でベル・リンと交戦中。

なぜかベルはエミの居所を知りたがっている。どうやらエミに責任をとってもらいたいらしい。
何の?ベルの世界が崩壊した理由が、エミを生かすことだからだろうか?

 

しかし、強いとは言え女性1人に全力で容赦のない4人のヒーロー(汗)

ついに彼女は奥の手をだす。最終形態っぽくロボットになったベル。以外とかっこいい!

Infini-T Force 8話 感想 まとめ インフィニティフォース

けっこう正義のロボットっぽいデザインなのだが、かなり凶悪(汗)

しかしそこに以外な味方が登場!!

 

彼方から飛んできたのは、ラジャの戦闘形態!そして背中にはエミが乗っている!

まさかのベル VS ラジャの対決くるか?
と思ったら以下次回へ!くぅ〜、いいところで終わりやがって・・・

 

第8話 INNER FRUSTRATION 感想まとめ

今回はなんか珍しくスロー展開。

しかし前半にガッチャマン対ゼット、そして後半はヒーロー4人対ベル。そしてまさかのラジャの加入という熱い展開もちゃんと盛り込まれておりました(笑)

しかしも、エミが何らかの力を身に着けかけたようなフラグも・・・。

果たして瞬間移動以外の力も何か身につけるのか?
そして、ヒーローたちのサポート役になるのか?

 

でも、ラジャがヒーローたちに加勢したら、ベルが劣勢すぎる気がするのだが・・・。う〜ん、何かベルに加勢はくるのだろうか?

 

重すぎる父親の愛情でイロイロと振り回されているヒーローと悪人たち。彼らの行方はいかに!毎回読めない展開なのでとても楽しい!

次回はラジャとベルを加えた大掛かりな戦いになりそうだが・・・また一週間が待ち遠しいですゾ!

 

【関連記事】

<<Infini-T Force 7話 感想|エミと父の再会。悲しいテーマが今、明かされる

Infini-T Force 9話 感想|敵幹部の退場!そしてヒーローは消えた>>

Sponsored Link

-エンタメ
-, , , ,

Copyright© コスモプレス , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.