クリープハイプ『鬼』発売日は?おすすめの曲・アルバム紹介!攻撃性と切なさが神だね

更新日:

Pocket

クリープハイプ 鬼 発売日
藤原竜也(33)が主演している日本テレビ系ドラマ「そして、誰もいなくなった」がかなり面白いです。

同名のアガサ・クリスティーのミステリー小説とは全くの別物。出演者全員が容疑者の中、どうやって逆転していくのか?というサスペンスドラマです。

Sponsored Link

ドラマ「そして、誰もいなくなった」主題歌『鬼』の発売日は?

このスリリングなドラマの主題歌がクリープハイプ『鬼』です。毎回ナゾや絶望的なシーンから流れる『鬼』のイントロが狂気を感じさせて、なかなか自分としては気に入っています。

この曲、フルで聴きたいので調べてみると、公式サイトや公式LINE等では、発売日は、2016年8月10日に10thシングルとしてリリースされるとありました。ちょっと今から楽しみです^^

 

クリープハイプ、過去のおすすめ曲やアルバムはどれ?自己中な感想

クリープハイプはボーカルの尾崎世界観さんの甲高い女性のような声が特徴です。

ああいう声が、苦手に思う人もけっこうまわりにいるのですが、僕はけっこう気に入っています。研ぎ澄まされて、スパルタンな感じがしますので。ちょっと意味わかんないですよね(汗)

①憂、燦々(ゆう、さんさん)
蒼井優さんが出演した資生堂「ANESSA」2013年のCMソングです。

いつものクリープハイプのハイテンポな曲ではなく、青春映画のエンドロールに流れてくるような感じの曲です。その日の体調によって涙もでてくるちょっとキュンとくる曲なんですよ。

 

②愛の点滅
映画「脳内ポイズンベリー」の主題歌として起用された曲です。
イントロが引きこまれます。そしてサビの盛り上がりが絶妙!!!運転中にリピートしまくりで聴きたい曲です。

 

③オレンジ
出だしからハイテンションの曲。
最初に聴いたときはずっと、頭の中に出だしのメロディが流れ続けてしまいました^^
クセになる曲です。カラオケで歌いたいのですが難しい・・・

Sponsored Link

 

④おやすみ泣き声、さよなら歌姫
疾走感がとてもいい!ドライブ中にも最適です。

 

⑤左耳
ファンの間でも名曲の呼び声が高い曲です。
イントロの後、気だるそうな声(失礼)から、徐々にアップテンポに盛り上がっていく感じがとても好きです。
以上が個人的な名曲5曲です。
アルバムで好きなのは・・・

『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』

2013年04月01日に発売されたアルバムで、インディーズからメジャーになって初めてのアルバムです。

『オレンジ』『愛の標識』『手と手』など、気に入っている曲が目白押し。自分としてはこれがベスト・アルバム的なポジションです^^

 

って、クリープハイプって何?という人へ簡単なプロフィール

クリープハイプ おすすめ 曲

クリープハイプは、2001年に結成された日本のロックバンドです。
当時は、リーダーでボーカルとギターを担当する尾崎世界観さんが、地元の友達とともに3人で活動し始めました。

その後、2008年に尾崎世界観さん以外の2人が脱退したりと、何度もメンバーチェンジを繰り返し、2009年に今の4人メンバーとして固定しました。

2011年まではインディーズとして活動していた彼らは、2012年4月18日にアルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』メジャーデビューを果たします。

それからは、CMソングや映画の主題歌など、活動の場をドンドンと広げていき、今回ドラマの主題歌を提供することになりました。

僕はあまり濃いクリープファンではありませんので、ライブで盛り上がる尾崎世界観のキンキン響いたロック調の曲よりも、ちょっとシットリ目な方が好きですね^^

クリープハイプはクセになる歌声と、アップテンポな曲でも切なさがあったりと、1回聴いただけでは良さはわからないけれど、何度も聴くと虜になってくる不思議なバンドだなぁという印象があります。

新曲の『鬼』を皮切りに、今後もドンドンとメディアとタイアップして目立ってほしいですね。

 

Sponsored Link

-人物
-, ,

Copyright© コスモプレス , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.