年末ジャンボ宝くじミニプチどれが高確率?3種の比較と買い方紹介

更新日:

Pocket

ジャンボミニプチ 買い方 比較

年末ジャンボ宝くじを毎年のように買っている人って多いのではないでしょうか。
もちろん私もいつも購入しています!6等以外当たったことはありませんが・・・(汗)

 

年末ジャンボ宝くじは従来は年末ジャンボ1種類のみだったのですが、2016年からは年末ジャンボ宝くじよりも当選金額は安いですが、年末ジャンボミニプチが販売されるようになり、宝くじの選択肢が広がりました。

それによって私のように夢追い人もさらに増えたことと思います。

 

ここでは、毎年のお楽しみ!年末ジャンボ宝くじとミニとプチの3種類を比較して、買い方も検討したいと思います。

Sponsored Link

年末ジャンボ宝くじの3種類を比較

年末ジャンボ宝くじ

今まで購入されていた年末ジャンボ宝くじは従来通り1等が10億円です。

5億円も当たれば普通の人ならば仕事をせずとも一生生きていくには十分な金額です。家のローンも5億円あれば一気に返済できるでしょうし、家のローンがなくなるというだけで、生活も劇的に向上できますよね。

5億円というのは、本当に夢のような金額です。

 

年末ジャンボミニ

年末ジャンボミニは1等が1億円となっています。

1億円ではさすがに一生仕事せずに暮らすことは難しいですが、それでも家のローンがあるならば、全額返済することは可能でしょう。

たとえローンを払ってもお金は数千万円は残りますから、高級車を買うことだってできます。年末ジャンボミニでも十分に夢のある金額だと言えますよね。

 

年末ジャンボプチ

最後の年末ジャンボプチは1等が1000万円です。一気に金額が下がってしまいました・・・。
しかし、それでも私のような庶民にとっては十分すぎる金額です!

1000万円ではさすがに家のローンを全額返済とまではいきませんが、それでも綿密に計画を立てることでさまざまなことができる魅力のある金額です。

 

年末ジャンボ宝くじ3種類の買い方は?

ジャンボミニプチ 買い方 比較

宝くじの買い方の定石としては、連番バラ、2種類の買い方があります。

連番は続き番号で購入する買い方で、バラは番号がバラバラで購入する方法です。高額当選するには連番が良いという話をよく聞きますが理論的には連番もバラも確率としてはほぼ同じらしいですね。

 

ちなみに高額当選をした人は連番とバラ、両方購入した人が多いというデータがでています。また、高額当選者で宝くじに数万円もかける人はほとんどおらず、1万円以内の枚数にしている人が多いようですね。以外です。

 

また、宝くじを購入するための縁起の担ぎ方としては

  • 大安の日を狙って購入する
  • わざわざ長財布からピン札を出して購入する
  • トイレをそうじしてから購入する
  • 昨年当選した人が購入したと思われる売店で購入する

など、人それぞれ縁起の担ぎ方は違います。どれも自己満足のような気もしますが、スポーツ選手や大手会社の社長ほど縁起を担ぐと言われていますので、ご自身でできる範囲の縁起を担ぐのもいいかと思います。

 

年末ジャンボ宝くじ3種類の当選確率は?

ジャンボミニプチ 買い方 比較

くじは3種類とも1口300円と、購入金額は変わりません。何が違うのかというと、1等の当選確率がそれぞれ違います。

Sponsored Link

年末ジャンボ宝くじの当選確率

通常の年末ジャンボ宝くじの当選確率はおよそ2000万分の1です。

日本全国民が1枚ずつ年末ジャンボを購入すると、そのうち6人が当選するという計算になります。途方もなく低い確率ではありますが、実際に当たっている人は毎年存在しているので、夢を買うと考えればけっして高い買い物ではありません。だから私は買い続けています・・・(T_T)

 

ちなみに実際に高額当選した人がそのお金をどんな風に使っているのかというと、貯蓄に回したり、外貨投資などに運用したり、ローンなどの借金返済に充てたり、旅行に沢山行ったりと実に様々です。

多くの人は生活がかなり変わっていますが、中には老後に使うために誰にも内緒で生活スタイルも変えていないという人も居ます。

 

もちろん私も5億円当選したとしても会社にはいきますし、コンビニ弁当にしますし、ユニクロで服を買う生活は変えないと思います。家と高級車は買うかもしれませんが(笑)

 

年末ジャンボミニの当選確率

次に年末ジャンボミニの1等が当選する確率はおよそ100万分の1となっています。

これは例えが悪い話ですが、365日の内、どこかで交通事故に遭遇する確率と同じだと言われています。
交通事故を経験した人は自分の周りには何人もいますので、そう考えるとけっこう当たりそうな気がしてしまいます。

 

年末ジャンボプチの当選確率

最後に年末ジャンボプチの1等の当選確率は10万分の1です。
10万分の1となると、さっきの2種類と比べるとかなり高い確率のように思えてきます(麻痺してしまっているかもしれませんが)。

 

どれが当たるかという純粋な話になれば確率から言えば間違いなく年末ジャンボプチです。しかし、年末ジャンボプチの1等の金額では満足できない!という人は、どうしてもミニや通常の年末ジャンボで一攫千金を狙いたくなってしまいますよね。

1億円でも十分な金額ですから、その点では年末ジャンボミニは確率や金額からみても、一番人気のお買い得である感じがします。

 

⇒宝くじを買う前に開運グッズで縁起をかつぐにはココをクリック[楽天]

 

まとめ

毎年恒例の年末ジャンボ宝くじは、私のような庶民に夢を与えてくれる希望の光なのですが、決してこれに我を忘れてのめりこむようなことはしてはいけません。

上記にも書きましたが、高額当選している人は一気に数十万円を買い占めているわけではなく、1万円程度に抑えた買い方でラッキーを手にいれています。

もしかしたら、強欲に買い占める人よりもお小遣いの範囲内でほそぼそと買っている人のほうが、幸運の女神は好みなのかもしれませんね。

 

年末ジャンボ宝くじの3種類を比較
年末ジャンボ宝くじ
年末ジャンボ宝くじは1等・・・10億円

年末ジャンボミニ
年末ジャンボミニは1等・・・1億円

年末ジャンボプチ
年末ジャンボプチは1等・・・1000万円

 

年末ジャンボ宝くじ3種類の買い方は?
くじは3種類とも1口300円
高額当選者は連番買いとバラ買いはほぼ同じ

 

◎年末ジャンボ宝くじ3種類の当選確率は?
年末ジャンボ宝くじの当選確率
年末ジャンボ宝くじの当選確率はおよそ2000万分の1

年末ジャンボミニの当選確率
年末ジャンボミニの1等が当選する確率はおよそ100万分の1

年末ジャンボプチの当選確率
年末ジャンボプチの1等の当選確率は10万分の1

⇒宝くじを買う前に開運グッズで縁起をかつぐにはココをクリック[楽天]

Sponsored Link

-生活
-

Copyright© コスモプレス , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.