喪中はがきはどこで購入?切手や種類の選び方・マナーをトコトン紹介!

投稿日:

Pocket

喪中はがき 切手 種類

自分の近しい人がなくなった年は、喪中はがきを出して周りの人に知らせなければなりません。

しかし、いざ出さなければならないとなった時にどうしていいのか分からないと悩んでしまいますよね。

 

相手に対して失礼なはがきになっていないか?
常識がないと思われないようにしたいですよね。

 

そこで喪中はがきを出すにあたっての使用すべきはがきや切手部分の選び方や種類、そしてマナーについてまとめてみました。

Sponsored Link

喪中はがきはどこで買える?

喪中はがき 切手 種類

喪中はがきは郵便局へ行けば購入できます。そして、喪中の文面にはたくさんのデザインがあります。

弔辞の手紙は悲しみのため涙が落ち、それで墨が薄れる様子を表現して薄墨でかくといういわれがありますが、必ずしも薄墨でなければならないというわけではありません。

実際に現在は黒書きも一般的になってきており、薄墨でないからといっても特に問題にはりません。

 

デザインとしては一般的には、桔梗(ききょう)・菊・百合(ゆり)・胡蝶蘭など花関連のモノが多いです。

しかし、故人の趣味であった鉄道や、旅行、読書などをイメージさせる絵柄のものも用意されてあります。
それに、ちょっと高級感のある銀箔加工がなされたモノもあります。

私の個人的な感想としては、あまり気をてらわずに無難に花関連のデザインを選ぶほうがいいと思います。

喪中はがきは別に個性をだすところではないと思いますので。

 

喪中はがきが売り切れの場合は?選び方は切手が重要!

喪中はがきを12月に郵便局へ買いに行ったときにはすでに売り切れていた!という状況が過去にありました(汗)いわゆる駆け込み需要というやつですね^^

喪中はがきは相手が年賀状を書き始める前に、相手先に到着しなければ意味がないので、遅くとも12月初旬には投函しておかなければなりません。

つまり、喪中はがきを購入するのは11月末までに終えておくべきなんです。なので12月に購入するということはもうかなり遅いということになってしまいます。

 

もうすでに喪中はがきが売り切れていた場合は、郵便局で通常はがきに喪中の文面をプリントするサービスがありますので、これを利用しましょう。

価格は10枚単位で、はがき+印刷代=2,422円 となります。

ここでちょっと注意が必要です。通常はがきには、切手の部分のデザイン「ヤマユリ」「山桜」「胡蝶蘭」の3種類があります。

この3種類の違いとは、通常の紙質のはがきは切手の部分のデザインが「ヤマユリ」。

喪中はがき 切手 種類

 

インクジェットプリンタ用のはがきは「山桜」。

喪中はがき 切手 種類

Sponsored Link

 

そして「胡蝶蘭」のデザインがされているものは、緑色の胡蝶蘭は通常の紙質青色の胡蝶蘭はインクジェットプリンタ用と用途によって色やデザインが違います。

喪中はがき 切手 種類

 

そのなかでも、冠婚葬祭に適しているのは「胡蝶蘭」と言われています。

これは必ず胡蝶蘭でなければいけない!というわけではありませんが、ひとつのマナーといった感じでとらえてもらうといいと思います。

郵便局でプリントしてもらうときは職員の方に相談すれば、最適なモノを選んでくれるはずですよ。

 

通常はがきで自宅でプリントアウトする手も

喪中はがき 切手 種類

もし、家にインクジェットプリンターがあるのであれば、郵便局でインクジェット用の胡蝶蘭のはがきを購入するだけで済みます。

ネットで検索すれば、喪中はがきのテンプレートなども見つかりますのでそれをダウンロードしてプリントアウトすればお金もかかりません。

しかし、法人などの大量にはがきを出す場合は、インクジェットでは時間がかかりすぎてしまいますので、喪中はがきを買うか、郵便局のプリントサービスを利用するほうがいいですよ。

 

郵便局以外で喪中はがきを探すには?

喪中はがき 切手 種類

近くに郵便局が見当たらなければ、コンビニで購入することができます。また、大手デパート大きな文房具店にも置いてあります。

1パック5枚などの少量なものばかりなので、知人が多い人や法人としてだす場合には、やはり郵便局で大量に仕入れるのがベストですよ。

 

喪中はがきを書く時の注意点

喪中はがき 切手 種類

これだけは書いておくこと!

喪中はがきは親族に不幸があり年賀状をお断りすることを事前にお知らせする挨拶状のため、近況報告は書かないのが基本です。

そして、「年賀」という言葉は使わず、「年始・新年」という言葉を使うことにも注意しましょう。

はがきに最低限書くこととしては、年賀欠礼の挨拶・だれがいつ亡くなったか・お世話になったお礼・日付・自分の住所などがあげられます。

もちろん、書く内容は自由ですが、これらは必ず入れるべきでしょう。

 

いつまでにだすのか?

はがきは相手が年賀状を出す前に届くようにするのが基本です。そのため、11月中旬以降、できれば遅くとも12月初旬に届くように送るべきです。

もし、身内に不幸があったのが12月中旬以降、などという場合にははがきを年賀状の返信として出したり、1月7日を過ぎてから届くように寒中見舞いとしてだすこともできます。

いざ準備を始めると慣れないことが多く大変かもしれないので、上で述べた点に気を付けて早めのうちから準備をしておくことをオススメします!

 

まとめ

喪中はがきの選びかたやマナーなどについて紹介しました。

  • 喪中はがきは郵便局やコンビニ、大手デパートや大きな文房具店でも入手できます。
  • 切手部分のデザインは「胡蝶蘭」のはがきを選ぶのが一般的です。
  • 喪中はがきは12月初旬には相手先に届くように11月中には投函しておきましょう。

 

Sponsored Link

-生活
-, , ,

Copyright© コスモプレス , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.